野菜不足,野菜嫌い,子供,偏食,好き嫌い,高齢,少食,食が細い,出張・外食,ダイエット中,老化・アンチエイジング,美肌,若返り,運動・スポーツ,体力作り,美容と健康のために!

栄養GETプロジェクト

薬局妻のおすすめサプリメント情報「失敗しないサプリメント選び7つのポイント」
⇒ 特定商取引に基づく表示  ⇒ プライバシーポリシー  ⇒ 会員登録  ⇒ 会員ページ  ⇒ お問い合わせ








公道走行可能なATV BUL50!【M O T O - X ®】
話題のATV BUL50
なんか、かわゆくない? 一般道(公道)を走れるミニカーなのだ! ノーヘル・車検・車庫証明の必要無しなんだって。 残り数台らしいから、売り切れだったらめんご。
【PR】検索エンジン登録代行・検索エンジン上位表示でアクセスアップ! 1980円〜!
●失敗しないサプリメント選び7つのポイント

Point.1 原材料は?

ワシントン大学のマイケル・マレー博士は、こう言っています。

「天然成分でなければ栄養素は体内で仕事をしない。細胞にある受容体が合成物をはね除けるので、仮に血液中に運ばれたところで意味がない。これは自分自身を守る為の自己防御本能である。」

本来は食品から摂るべきモノですから、考えてみれば当然といえますよね。 でも「ナチュラル」と言う言葉でごまかしている製品もありますから、気をつけましょう。

じゃあ、なぜ合成品が良くないかというと、 合成成分で作られたサプリメントは、ビタミン単体で作られているケースが多く、 摂っても100%体内に吸収されないため、無意味であるばかりか、 それを排泄するために肝臓や腎臓に逆に負担をかけてしまうことがあるそうです。

当方でご紹介しているサプリメントは、100%天然成分(ナチュラルベース)です。

興味のある方は、<会員登録フォーム>より、ご登録ください。(無料)



Point.2 加工法

意外と知らないサプリメントの加工法。
サプリメントの加工法には「高温加熱処理法」と「コールドプロセス製法(低温処理法)」があります。 多くのメーカーでは「高温加熱処理法」を採用しているようですが、 その大きな理由は大量生産・低価格化を実現するためです。

「コールドプロセス製法(低温処理法)」というのは、ビタミンやミネラル、酵素などの栄養素を壊さない温度で製造する製法です。 コストや手間がかるため、この製法を採用しているメーカーは少ないです。

じゃあ、何で高温加熱処理が良くないのか? それについて、日本の栄養ジャーナリストの草分け的存在、丸元淑生先生はこう言っています。

「生ものがある程度占めることが大事なんです。つまり食事の何%か生でとる。 果物をそのまま食べたら生ですよね、漬物も生ですよね。 大根おろしも生ですよね。そうやって、食事の中で、ある量を生がずっと占めていたのが食の伝統の一つなんです。 生というと何を意味しているかといいますと、酵素があるということなんですよ。 動物、植物すべて生命体、ウイルスに至るまで酵素を持っています。 これが生命活動の根源で、酵素は40℃以上になると壊れ始めますから、 40℃を超えるとすべての生命体が死に近づきます。 例えば、煮るという調理は100℃で加熱することになりますので、 酵素は完全に壊れます。ですから、加熱調理したものだけを食べていると、全く酵素はとれません。」

つまりビタミンやミネラルは、とても熱に弱い栄養素なんです。55℃以上の熱を加えると、徐々に破壊されていくそうです。 また、代謝機能を円滑にするために必要な酵素は、40℃で壊れはじめ、100℃で完全に破壊されるそうです。
サプリメントというのは、食事から摂れない栄養を補うための食品なのに、高温加熱処理されている製品では、 目的の栄養素を十分に補うことができない・・・それじゃあ意味ないと思いませんか?

あなたなら、どちらの加工法選びますか?

当方でご紹介しているサプリメントは、もちろんコールドプロセス製法(低温処理法)です。

興味のある方は、<会員登録フォーム>より、ご登録ください。(無料)



Point.3 栄養素以外の成分

お医者さまの中には「栄養補助食品なんて、無意味なだけじゃない。悪いものを身体の中にためてしまう事になりますから、摂らないほうが無難です。」 と、おっしゃる方がいます。

なぜでしょうか?

サプリメントって、ほとんどが錠剤の形してますよね?
栄養素だけでは固まらないので、錠剤の形に固めるために、多くのサプリメント・メーカーでは「増粘剤」とか「乳化剤」というものを使用します。 でも、これは栄養補助とは関係のない成分です。

また最近のサプリメントは、色や味などが付いていて、お菓子感覚で食べられるものもあります。 これらのサプリメントは、さらに食品添加物、防腐剤、合成着色料、香料、大豆抽出物、とうもとろし、 塩、砂糖といった栄養補助に必要ない成分が盛沢山入っているわけです。

知っておきたいのは、粗悪品なサプリメントは、90%以上が上記の添加物や増粘剤だという場合もあるということです。 毎月、増粘剤を食べるためにお金を払うなんて嫌ですよね?

この事実をご存知のお医者さまは「摂らないほうが無難だ。」と、おっしゃるのかもしれません。
それはある意味正解なのです。これらの栄養補助に関係ない成分は、 アレルギーを引き起こしたり、増粘剤が血液中の血栓と結びついて、 血液中に溜まりだしたりと、二次的な副作用の原因になることもあるからです。

でも全てのサプリメント・メーカーが悪いわけではありません。

当方でご紹介しているサプリメント・メーカーは、栄養素を錠剤にするために、増粘剤や乳化剤を使わず、酵素で固める技術(特許)を持っています。 つまり100%有効成分でできたナチュラルベース・サプリメントをご提供できる数少ないメーカーです。

興味のある方は、<会員登録フォーム>より、ご登録ください。(無料)



Point.4 成分表示

例えば、特定の植物や食品にアレルギーを持っている人は、購入前にチェックしたいじゃないですか?
ごく微量でもダメな成分はダメなんですよね〜!
アレルギー反応が出た時の苦しさなんて、本人にしかわからないですもの。
どんな成分がどれだけ入っているのか?私達には知る権利があると思うのです。

まず、サプリメントのパッケージに成分表示されているか確認しましょう。
情報開示を積極的に行っているメーカーは、製品そのものに自信を持っていますし、 何より消費者の立場に立った製品作りをしていると思います。

成分表示を行っているかどうかは、メーカー選びのバロメーターです。

サプリメントは「お薬」ではありませんから、お医者様が処方してくれるわけではありません。 つまり購入から使用まで、全て自己責任なのです。

だから、例え有名メーカーであっても、消費者に不親切なメーカーはノーサンキューです。

もう一つ気をつけて欲しいことは、サプリメントの中には、今まで食べる習慣のなかった成分が含まれていることがあります。 何のアレルギーも無いと思っていたのに、サプリメントを摂りだしたら急に湿疹や痒みがでた!なんてこともあり得ます。

何か異変を感じたら、すぐに使用を中止して、お医者さまに相談しましょう。病院に行くときは、必ずパッケージを持参し、 成分を見てもらいましょう。

当方でご紹介しているサプリメントは、全成分表示がされていますので安心です。

興味のある方は、<会員登録フォーム>より、ご登録ください。(無料)



Point.5 配合バランス

人間が健康でいるために、栄養素も含め「総合的なバランス」の力が働いています。 人間に必要な栄養素は50種類以上わかっていますが、その50種類以上の栄養素は単体で仕事をするのではなく、 それぞれお互いを補い合いながら、チームを組んで仕事をするのです。

生命の鎖を説いたロジャー・ウイリアムス博士は、全ての必要な栄養素をバランスよく取り入れることの重要性を説いています。

「栄養素は全てがバランス良く満たされている必要があり、全体のバランスがあってこそ、 健康水準は維持出来る。一つでも摂取レベルの低いビタミンがあれば、その低いレベルに健康レベルも影響されてしまう。 折角のビタミンも、たった一つ摂取レベルの低いビタミンがあるだけで仕事が出来ずに余ってしまうことになるのだ。」

栄養素は身体の中でとても複雑な働きをしています。 全てが必要なのですが、一つの栄養素が何十種類、何百種類の化学反応に必要なのです。 ですから、たった一つの栄養素でも足りなければ、うまく機能できない部分が何百箇所も出てくるのです。 例えば、他のビタミンが完璧にそろっていても、ビタミンCだけが足りないと壊血病になる、ということです。

栄養素は働く部位によって、仲間(他の栄養素や酵素)を変えながら仕事をします。 その場所に、仲間(他の栄養素や酵素)が全部揃っていなければ、良い仕事ができないのです。

当方でご紹介しているサプリメントは、メインの栄養素が十分良い仕事ができるよう絶妙なバランスで他の栄養素を配合し、 酵素をも含んでいます。

興味のある方は、<会員登録フォーム>より、ご登録ください。(無料)



Point.6 適正価格であること!

一般的に天然成分のサプリメントは高価、合成成分のサプリメントは安価のものが多いようです。
基本的に1ヵ月分が1,000円以下のサプリメントはおすすめしません。反対に1ヵ月分が10,000円以上のサプリメントもおすすめしません。 いくら天然成分を謳っていても、10,000円以上となると一応ぼったくり業者じゃないの?と疑ってしまいます。

当方でご紹介しているサプリメントは、100%天然成分で3,000円代から5,000円代が中心です。

興味のある方は、<会員登録フォーム>より、ご登録ください。(無料)



Point.7 組み合わせ

サプリメントには大きく分けて2種類あります。必要な栄養素をバランス良く摂るためのベーシック・サプリメントと、 特定の目的のために摂るターゲット・サプリメントです。

サプリメントを選ぶ時は、単なる気休めではなく、最大限の効果を得るために、 ベーシック・サプリメント+ターゲット・サプリメント の組み合わせで選びましょう。

当方でご紹介しているサプリメントは、マルチビタミン&ミネラルのベーシック・サプリメントは もちろんのこと、数多くのターゲット・サプリメントがございます。

興味のある方は、<会員登録フォーム>より、ご登録ください。(無料)


Copyright (c) 2004 Eiyo Get Project. All Rights Reserved.
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO